我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

karyu

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[アニメ] ひぐらしのなく頃に 綿流し編 其の壱 「嫉妬」

2006/05/06(土) 23:10:19

ひぐらしのなく頃に 綿流し編 其の壱「嫉妬」感想。ですけど…、
また最初が撮れてなかった(ノд`)
さて、それでも半分程度は撮れてたので良かったですが…(前回は全滅しましたから)
G.Wは遊びまくったので今週分のアニメ、今週が終わる直前にようやく終了!
では感想いってみましょう。
ひぐらしのく頃に 綿流し編 其の壱 「嫉妬」

大量のカルタお持ち帰りされた人形
場面としてはおもちゃ屋でカルタ勝負(部活)が終わりそうな時点から映っていました。
カルタの枚数異常に多くないですか?w
どうみても100枚は軽いような…
魅音は決戦のラスト1枚バトルを「時間だ!」ということで「お預け」にしてしまう。
これは途中棄権だと思うのですが、「お預け」にしてしまうあたりが魅音らしいw
不満タラタラの圭一に、何故か人形が賞品として授与。
圭一は要らないのでレナにお持ち帰りさせるが、このシーンって凄い意味深ですよね。
明らかに伏線に見える…

魅音?そんなぁ…
変態圭一お持ち帰り圭一
エンジェルモートに食事に行った圭一は、魅音らしき人をからかって遊ぶ。
「俺は客!ウェイトレスより上の立場なわけだよな」
「魅音はそういうカッコで男の目を引いて楽しんでるんだろう?」
「またそう見えそうで見えないところが最高だよなぁ!」
「おやおやぁ、お客様への奉仕の心がまだまだでおじゃるぞよぉ?」
「お持ちかえりぃぃ!」

完璧な変態ですね(´_ゝ`)もう、圭ちゃん壊れちゃった…
コレが地の性格なのだとすると、かなり嫌な主人公なようなw
圭一が魅音だと思っていたのは双子の詩音だった。
しかし圭一は作り話だと思うが、一応詩音の話を信じておいた。

優しくて思いやりのある詩音の差し入れ
学校からの帰り道、魅音はまたおもちゃ屋にバイトに行くと言い出す。
当然圭一はエンジェルモートに行く、と予想するが本人は双子説を主張する。
彼女曰く「私は優しくて思いやりのある性格だけどぉ、詩音は冷めてておっかないんだよねぇ!」
………(´-`)
さて、家に戻ると詩音が弁当の差し入れにやってくる。
「何故詩音が知っているのか?」という問いに「おねぇから聞いた」と返す詩音。
ますます魅音=詩音説を強める圭一だった。

とっとと失せな!団結
エンジェルモートに向かう圭一が、ツッパリのバイクを倒してしまう。
弁償しろと迫られる中、詩音が叫ぶ。
詩音「圭ちゃん置いて、とっとと失せな!」
そして続々と集まる村人達、無言の抵抗。
ヒィィィィ怖い怖い((((゜Д゜;))))
詩音「雛見沢は結束してるんです。1人の敵は、全員の敵です。」
なるほど、鬼隠し編ではその「敵」というのが圭一だったのですね。

照れ魅音照れ照れ
詩音と圭一が腕を組んだりしていると魅音と遭遇。
双子説を否定されてうろたえる圭一と照れる魅音。
素直にカワイイです、魅音(´∀`*)
次の日になっても照れは直らず、トイレに15回も行ってしまう始末。
結果、詩音関連の事は無かった事にして今までと同じ付き合い方をしようという事で決着。
そして、綿流しのお祭りが迫る…!

えーっと今回はややこしかったなぁ…
どっちが魅音でどっちが詩音なのかがいまいち。
確かなのは学校では魅音で確定なので、照れ照れ魅音は本性、ということですね。

次回、綿流し編 其の弐 「タカノ」
タカノ?

※TB送らせていただいたblog様
刹那的虹色世界
まるとんとんの部屋
萌えと燃えの日記。
スポンサーサイト
[アニメ(終了)]ひぐらしのなく頃に記事全文トラックバック数:-コメント数:1
<< [特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.12 「ハーメルンの笛」ホーム全記事一覧[ゲーム] planetarian-ちいさなほしのゆめ- 感想 >>

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #|2006/05/07(日) 05:47 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。