我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

karyu

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[アニメ] BAMBOO BLADE 第06話 「川添珠姫と遅刻の武礼葉」

2007/11/08(木) 02:33:03

BAMBOO BLADE 第6話。
室江高校vs町戸高校、決着の刻。
BAMBOO BLADE 第06話 「川添珠姫と遅刻の武礼葉」

速攻勝利
先鋒戦
川添珠姫 vs 原田小夏

50%以下の力しか出してないにも関わらず、速攻で勝負を決めた珠姫。
なんか嫌味と取れるほどの強さだなw

ミヤミヤHAPPY
次鋒戦
宮崎都 vs 浅川明美

お互い、彼氏次第によって能力が変わる二人。
ミヤミヤは栄花がいると本性を出せないんだっけ。
結果は、彼氏のメールによって元気付けられた浅川に軍配が上がる。
どうでもいいけど、浅川明美役の声優はかなり演技が下手だと思った。

びびり引き分け
中堅戦
桑原鞘子 vs 西山佳恋

つっぱしり娘 vs 超びびり娘。
西山は才能あるのに超びびり…、宝の持ち腐れとはこういう事を言いそうだ。
結局、お互い攻めきれず、時間切れ引き分けに。
これで1勝1敗1分となった。

S娘メン
副将戦
千葉紀梨乃 vs 安藤優梨

隙あらば相手を痛めつけようとする相手に、正攻法で勝利を勝ち取るキリノ。
こういうのは見ていて気持ちいいね。
それにしても、町戸高校剣道部は変なのしか居ない。

一本勝負アリ
遅刻してきた「武礼葉」という生徒になりすまして再登場する珠姫。
もう完全にバレバレなのに誰も指摘しない優しさに泣けた。
そのまま大将戦へ。
大将戦
武礼葉 vs 横尾摩耶

明らかにルール違反な「武礼葉」相手に正々堂々と戦う町戸高校は素晴らしい。
結局、圧倒的能力を見せ付けての武礼葉の勝利で、室江高校に勝利の鐘が鳴る。
そんな中、石橋賢三郎は意外な事を口にする。
石橋「名前は?」
武礼葉「武礼…」
石橋「…名前は?」
珠姫「…室江高校1年、川添珠姫です」
石橋「俺は石橋賢三郎。川添珠姫、俺と勝負してくれ」


※総括
全編試合尽くし!
…まともな試合は最初と最後だけという気もするけどw
鳴り物入りで登場した武礼葉が微妙な立ち居地なのは笑いを誘うなぁw
次回は珠姫vs賢三郎なのかな。
ここで珠姫が勝ってはいけないと思うけど、どうだろう。

次回、第7話 「寿司とメンチカツ」
スポンサーサイト
[アニメ]BAMBOO BLADE記事全文トラックバック数:-コメント数:2
<< [ドラマ] MAGISTER NEGI MAGI(ドラマ版) 第6話 「ユ・ラリ・ユラユラ」ホーム全記事一覧[アニメ] D.C.II ~ダ・カーポII~ 第5話 「あと2センチの距離」 >>

コメント

>もう完全にバレバレなのに誰も指摘しない優しさに泣けた。
まあたかが練習試合だし、相手チームだってそもそも勝敗に拘ってなく、負けて困るのは先輩だけ。その先輩本人だって、「コジローの所は部員の数さえ揃わない弱小剣道部だ」ということを知っているんだから、このくらいはハンデのうちだと思ったのかも。
他の人は自ら言ってたとおりで、「人数が足りないから不戦勝」よりは、「そっちの方が面白いから」という理由で「一人が二回戦う」の方を選んだんでしょう。それで負けて困るのも先生だけだし、先生の困る顔を見るのも一興かも。

それにしても、最初から勝ち抜き戦だったら、たまちゃんの5人抜きであっさり終わっちゃっただけなのかな。
URL|Anonymous #-|2007/11/08(木) 07:34 [ 編集 ]
>11/08(木) 07:34さん
>そっちの方が面白いから」という理由で「一人が二回戦う」の方を選んだんでしょう。
確かに、先鋒の圧倒的な強さがまた見れますし、興味深い選手ですからね…
後は、コジローの弱みを握ることですかw

>たまちゃんの5人抜きであっさり終わっちゃっただけなのかな。
現状では、そのまま終わって面白くもくそもない展開になったでしょう^^;
URL|karyu #Xf2tbMFA|2007/11/30(金) 11:49 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。