我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[アニメ] DEATH NOTE 第16話 「決断」

2007/02/14(水) 22:35:30

DEATH NOTE第16話。
この頃忙しくてこれは書けてませんでしたが、書きます書き続けます。
ひとまず最新放送に追いつく為、簡易的に…
DEATH NOTE 第16話 「決断」

レム帰還捨てる
レムと別れ、デスノートを雑木林に隠す月。
月はこれから「文脈に関わらず"捨てる"という言葉を発した時、ノートを捨てる」と言う。

松田意味不明
ノートを捨てて記憶が無くなり、意味不明な事を喋るミサに対して怒る捜査本部陣。
松田が怒るなんて、珍しいな。

自分がキラ思考
月の策略発動!
「自分がキラじゃないか」と疑う演技をし、監禁してもらうように訴える月。
それに対して、深く熟考するLは流石。

監禁生ハムメロン
監禁してもらう事に成功する月。
ってL、生ハムメロンから生ハムを外して食べるなぁぁ!
なんというもったいない食べ方をw
甘いものが好きなのなら、最初から生ハムを搭載しなければいいのにw

総一郎監禁総一郎錯乱
息子と一緒に監禁してくれと言う総一郎。
ここまで息子がキラじゃないと信じていたのに、現実は厳しいものだな…

beforeafter
遂にノートを捨てた月。
月「つまらないプライドは、捨てる!」
リューク「………あいよ。じゃあな」

リュークあっさりしすぎw
にしても、ノートを捨てた前と後の月は、本当に同一人物だろうか?((((゜д゜;))))

月≠キラ何が何だかわからない…
今までとは180度違う発言をする月。
そしてやはり意味不明な発言を続けるミサ。
L「何が何だか、わからない…!」

※総括
このアニメ、とても面白いのだけど、突っ込みどころが少ないのが難点w
他のレビューと比べても、突っ込みが少なくなってしまっている。
それだけ練りこまれてる原作+忠実なアニメ化とも言えるけど(´▽`)

次回、第17話 「執行」
とおさぁぁん!
スポンサーサイト
[アニメ(切)]DEATH NOTE記事全文トラックバック数:-コメント数:2
<< [アニメ] DEATH NOTE 第17話 「執行」ホーム全記事一覧[アニメ] SHUFFLE! MEMORIES 第6話 「プリムラ編 前編」 >>

コメント
デスノートは人格を変える…と
恐いですにゃあ

まぁ記憶無いんだからLでも捕まえる事なんて不可能なワケでww
これから先は事実上月の策略勝ち一辺倒ですね
やっぱ頭良すぎ
URL|ユキ #-|2007/02/14(水) 23:26 [ 編集 ]
>ユキさん
>まぁ記憶無いんだからLでも捕まえる事なんて不可能なワケでww
>これから先は事実上月の策略勝ち一辺倒ですね
>やっぱ頭良すぎ
というか頭がかなり良く無いと、記憶を消して逃れるなんて到底思いつきません。
それに記憶を無くしても、第3のキラは現れましたし。
策略勝ち確定、です。
URL|karyu #Xf2tbMFA|2007/02/15(木) 22:19 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。