我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

karyu

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[アニメ] SHUFFLE! MEMORIES 第6話 「プリムラ編 前編」

2007/02/13(火) 23:05:54

SHUFFLE! MEMORIES第6話。
前編最後を飾るのはプリムラ。
待ちかねた、海水浴でサバイバル。
SHUFFLE! MEMORIES 第6話 「プリムラ編 前編」

OP(プリムラ編)OP(プリムラ編)
プリムラ編も、いつものように専用OP。
「pureness」は、ひと美さんの歌唱力も手伝って、今までで一番良かった。

ゲーセンIゲーセンII
物語は、ゲーセンで稟とプリムラが出会うシーンから。
本編だとここで「YOU」が流れていたけど、今回はプリムラ編OPが流れていたかな?
ぬいぐるみを欲しがるプリムラに対して「取ってやる!」と張り切った稟。
だがお金が足りず、断念してしまう。
かっこつけたのに情けない…w

ごしごしGJ
プリムラと一緒に居る所を、緑葉に目撃されてしまう稟。
緑葉に目撃されたが最後、尊厳は奪われてしまうだろうなw
そういえばこの二人って、相沢祐一と北川潤のコンビに似てるかも。

亜麻I亜麻II
通りがかった亜麻さんと出会う稟達。
亜麻さんの声ってかなり独特なんだけど、なんか癒されるな。
そんな亜麻さんは、プリムラを見て不可解な反応をする。
どう見ても伏線か(´▽`)

ヤバイレベルチャイムが鳴った後
稟の家に保護される事になったプリムラ。
持っていたぬいぐるみが破れてしまい、学校まで来てしまう。
生徒A「土見の奴、流石にアレはマズイだろ~」
土見ラヴァーズを作るだけでは飽き足らず、幼女にまで手をかける稟…
本当にまずすぎるって((((゜д゜;))))
そんなバタバタした空気の中、紅薔薇先生がやってくる。
紅薔薇「どうした?とっくにチャイムは鳴っているだろうが」
とっくにチャイムが鳴る時間まで来なかったのか、この先生は…

雨宿りI雨宿りII
雨宿りIII雨宿りIV
先に帰宅したプリムラ。
だが雨が降ってきてしまい、心配して見に行く稟。
いよいよ本降りになって雨宿りをしていると、稟は雨で濡れてスケているノーブラなプリムラを目撃する!!
うーん、ヤバイね、ギリギリだ(´▽`;)
本人に自覚が無い、というのはここまで破壊力があるのか。

女の空間I女の空間II
女の空間IIIリミット
プリムラのブラの為、下着を買いに行く土見ラヴァーズ。
男一人、女性が着る下着の事を迫られるのは、流石にキツイなw
こうして、リミットが来て外へ逃げ出す稟だった(´_ゝ`)

プレゼント大事なモノ
逃げ出した先のゲーセンで、プリムラが欲しがっていたぬいぐるみをGETする稟。
それを受け取ったプリムラの反応が可愛過ぎる件について。

貧乳真弓≦プリムラ
稟×シアプリムラ
いよいよ海へ遊びに行く事に。
しかし、プリムラにも負ける程の貧乳は、もはや天然記念物。
R-15指定の水着回も、無事放送されたのは驚き。
でも本当に無難なところだけで、第9話「海水浴でサバイバル!」のサバイバル部分は、モノローグで説明。
やはりR-15指定には勝てなかったか…

※総括
今回は「プリムラとはどんなキャラなのか」を説明する為に用意された話だったかな。
なのでプリムラの根本に関わる話は殆どされず。(亜麻さんの反応ぐらい?)
さて、今回で主要キャラの前編が終了。
ここからは鬱展開が待っているのかな…?

次回、第7話 「芙蓉楓編 後編」
竜宮レナとタメを張れるヒロイン、参上。

※参照リンク(TB送信blog様)
おもちやさん
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
球根栽培法
Cross Channel
SERA@らくblog
第23軍日常報告
ニコパクブログ1号館
ねこにこばん
パズライズ日記
はとのひとりごと♪ ver. 3.0
Hiroy's Blog
フカヒレ家
ブログ 壁
まぐ風呂
ミナモノカガミ
もえろぐ
ラピスラズリに願いを
恋華(れんか)
スポンサーサイト
[アニメ(終了)]SHUFFLE! MEMORIES記事全文トラックバック数:-コメント数:6
<< [アニメ] DEATH NOTE 第16話 「決断」ホーム全記事一覧[アニメ] がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第6話 「シナモンシュガーレイズド・ハピネス」 >>

コメント

>そういえばこの二人って、相沢祐一と北川潤のコンビに似てるかも。
一見そうは見えない癖に、女の子達とのフラグ立てに日夜奔走してモテモテの祐一と、それを冷やかす女好きの北川ですか。

でも異なる点が一つ。緑葉って、たしか結構モテてますよね。性格が軽薄ではあるものの、顔も頭も良いので女にモテる。さらにシアやネリネにまで手を出そうとする、自称博愛主義者。

この部分は北川とは正反対です。
URL|Anonymous #-|2007/02/14(水) 00:14 [ 編集 ]

>海へ遊びに行く為の水着を買いに行く土見ラヴァーズ。
アレ?このシーンって「下着」だったように思います。
ひょっとしたら「女性用下着専門店」かも。
#MEMORIESになった時に設定が変更されたのかな?

>女性が着る水着の事を迫られるのは、流石にキツイなw

まったく。
あまりの恥ずかしさに耐えきれずに逃げ出すか、
「これぞ男の夢!」とウハウハ気分になるか、
二つに一つでしょう。w
URL|Anonymous #-|2007/02/14(水) 07:48 [ 編集 ]
>02/14(水) 00:14さん
>緑葉って、たしか結構モテてますよね。性格が軽薄ではあるものの、顔も頭も良いので女にモテる。さらにシアやネリネにまで手を出そうとする、自称博愛主義者。
あの性格のくせにモテるんですよね(´▽`;)
まぁ主人公を冷やかす立ち位置が似ているという事で…
後は言うまでもないですが、稟の声が(ry
URL|karyu #Xf2tbMFA|2007/02/14(水) 09:59 [ 編集 ]
>02/14(水) 09:59さん
>アレ?このシーンって「下着」だったように思います。
>ひょっとしたら「女性用下着専門店」かも。
いやもう、仰るとおりで((((゜ロ゜;))))
画像がどう見ても下着な件…
寝てますねw

>あまりの恥ずかしさに耐えきれずに逃げ出すか、
>「これぞ男の夢!」とウハウハ気分になるか、二つに一つでしょう。w
緑葉なら…、速攻で後者を選んでハーレム満喫しますねw
まぁありえないんですが(´_ゝ`)
URL|karyu #Xf2tbMFA|2007/02/14(水) 10:02 [ 編集 ]
リムちゃん快進撃!
ノーブラでスケスケ。原作ゲームでも有名なシーン……ですよねw
長いことかかってようやく決まった下着は……ミスマッチだっつーの( ̄▽ ̄;)
猫のぬいぐるみを抱えるリムちゃん。
かわいいじゃねぇか、コンチキショー!(>Д<)ノですよ!
ラブラブムードの稟とシアに「何やってんだか」っていうツッコミは強烈ですな( ̄▽ ̄)ニヤ
(∩ ̄д ̄)バカバッカ
それにしても、すごく豪勢な砂の城だ……Σ( ̄Д ̄;)
というわけで、愉快なリムちゃん祭りでしたw

でも、後編は重い話になりそうですね……

~~~~~
ボウケンジャー、終わってしまいました。
私は幼い頃から途切れ途切れですが見続けてきました。
ボウケンジャーは、その中でもベストであると思います。
終わってしまうのは寂しいですね。
URL|いけやん #RtuL6vTg|2007/02/14(水) 18:20 [ 編集 ]
>いけやんさん
>猫のぬいぐるみを抱えるリムちゃん。
>かわいいじゃねぇか、コンチキショー!(>Д<)ノですよ!
ええまったく!
こういう属性は無かったと思っていましたが…(ry

>(∩ ̄д ̄)バカバッカ
そういえば、機動戦艦ナデシコのホシノルリと声が似ているかも。

>でも、後編は重い話になりそうですね……
そうなんですか。
まぁ、前編だけで重い空気は見えていますが…

>ボウケンジャーは、その中でもベストであると思います。
>終わってしまうのは寂しいですね。
確かに寂しいです…
マジレンジャーを少しかじった程度のkaryuでも、素晴らしいと感じたものですから。
あそこまでカッコイ良いレッドはこの先現れるでしょうか…
もうすぐTHE MOVIEのDVDが発売されるので、それを楽しみに待っていますw
URL|karyu #Xf2tbMFA|2007/02/15(木) 22:17 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。