我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

karyu

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[アニメ] Kanon 第5話 「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」

2006/11/05(日) 09:12:44

Kanon第5話。
安定期に入ったというのが第一印象。
だがそれ故に、単調になりやすい…
そこのところをどう回避してくれるかな?
では、感想を。
Kanon 第5話 「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」

帰宅開き直り
たらいくちゅん
学校からノートを持って帰宅し、風呂に入る祐一。
そこで裸の祐一は真琴と遭遇。
見てしまったものはしょうがないと言わんばかりに開き直る祐一に笑ったw
冷えてくしゃみ連発の真琴もカワイイなぁ。

布団じゃあな
冷えて風邪気味の真琴に優しく接する祐一。
基本お調子者で、時々シリアス。
ギャルゲー主人公だな、完全に…

突っ込みあゆ
あゆに突っ込みを入れる祐一は秀逸。
謎ジャムを密かに薦めていたけど、あゆが謎ジャムを食べるエピソードは描かれるだろうか…?

佐祐理舞
「あははーっ!」の佐祐理さんはやはり萌えるな(´▽`)
舞に喋らせて自己満足自己完結している圭一は笑えるw

栞お兄ちゃん
佐祐理さんと舞との食事が終わり、偶然見かけた栞の下へ直行する祐一。
遂に見境無く色んなキャラに手をつけだしたな…

激怒肉まん
真琴をからかうため、素で「エロ本買ってきて」という祐一。
それに対して怒る真琴の表情は、エヴァのアスカを思い出したw
そして、その時祐一が食べていた肉まんや漫画を見て覚醒する!

食事中謝罪
覚醒した真琴は、秋子さんから預かったお金を漫画と肉まんに使ってしまう。
どう考えても、預かったお金だけで買える量では無さそうだが…w
そして祐一に問い詰められて、おずおずと謝罪する真琴。
それに対して叱る祐一と、全く怒っていない秋子さんだった。

真琴来襲なでなで
忠告?
夜の学校へ向かう祐一と、それに密かに着いていく真琴。
それを一閃する舞はカッコイイ!
そんな舞は真琴を大事にしてやれと言う。
舞は、真琴の正体に気付いたか?

※総括
好色男祐一参上。
ここまで女性と関わっていると、北村が泣くぞ((((゜д゜;))))
今回も、ヒロインとヒロインの関わりが重視されているようだ。
舞と真琴なんて、殆ど接点が無かったからなぁ…

次回、第6話 「謎だらけの嬉遊曲 ~divertimento~」
真琴のストーリーをまずやるか?
スポンサーサイト
[アニメ(終了)]Kanon記事全文トラックバック数:-コメント数:2
<< [アニメ] 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第5話 「お姫様 無人島漂流記」ホーム全記事一覧[日記] 激務の一週間 >>

コメント
この世の物とは思えない味
>謎ジャムを密かに薦めていたけど
いや、
「この世の物とは思えない味だ。」
と、ちゃんと事実を伝えていたように思うけど。

あゆあゆがそれを勝手に誤解しただけ。
#無理もないけど。

>安定期に入った
どちらかというと「嵐の前の静けさ」では。
今後の展開の伏線が見え隠れしてます。
URL|とおりすがり #-|2006/11/07(火) 01:00 [ 編集 ]
コメントありがとうございます
>あゆあゆがそれを勝手に誤解しただけ。
なるほど、でもあの流れなら極上のうまさを演出していますよね…
それが祐一らしいですがw

>どちらかというと「嵐の前の静けさ」では。
>今後の展開の伏線が見え隠れしてます。
栞の苗字を隠している事や、舞の言動ですよね。
確かに、次回から真琴ルートをやるようなので、嵐が訪れることに期待です。
URL|karyu #Xf2tbMFA|2006/11/07(火) 13:27 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。