我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[アニメ] うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」

2006/09/26(火) 09:38:20

うたわれるもの最終話。
壮大な物語、決着!
この最終話、食い入るように見てしまうほど、面白かったですw
あまりにもこの最終回が凄すぎて、いつもより沢山の記事量でお送りします(´▽`)
では、物語の決着の続きを…
うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」

神々の戦い傍観者I
傍観者II傍観者III
変身したハクオロvsディー。
こんな次元の違う戦いをされたら、エルルゥ達みたいにポカーンと傍観してるしかないよなぁ(´-`;)

アイスマン&ミコト倒れるアイスマン
アイスマンとミコトの間に子供が生まれる。
その子に丸い輪のアクセサリーを付けるアイスマン。
これがエルルゥに繋がっているのか。
そんな3人を研究員達が襲い、アイスマンは倒れ、ミコトと子供は捕えられてしまう。

拘束お面
解体覚醒
目が覚めると拘束されているアイスマン。
研究員が言うには、ハクオロのお面には免疫力向上など、様々な効果があるらしい。
一体どんな物質なんだ?w
そしてアイスマンはミコトの事を聞くが、ミコトはサンプルとして解体されてしまったと言う。
それを聞いて覚醒するアイスマンだった。
解体はやる事がえぐいなぁ…

スライムミコト
レーザーウィツアルネミテア
覚醒したアイスマンは研究員達をスライムにしていく。
このスライムって、確かムツミが使役していたのと一緒かな?
破壊を続けるアイスマンだったが、自分のやる事に耐えられなくなってしまう。
アイスマン「誰か止めてくれ、私を止めてくれ。それが叶わぬのなら、我を滅せよ!」
ムツミ「いいよ。やっと帰ってきてくれた。お父様の望みは、私の望みだから。さよなら」

ムツミはアイスマンを滅するためにレーザーを宇宙空間から発射((((゜д゜;))))
だがそれでも滅せなかったアイスマンは、ハクオロとディーに分裂してしまう…

止め勝利
舞台は戻り、ディ-に止めをさすハクオロ。
その時爆風が起こり、収まった時にはディーの姿は無かった。

ずっと一緒じゃないとや!再会
ディーもろとも、自分を封印しろと言うハクオロ。
アルルゥ「ずっと一緒って言った!ずっとお父さん、ずっと一緒じゃないとや!」
アルルゥの演技が上手過ぎて、涙腺が…(ノд`)
ハクオロの封印にムツミも了承し、ムツミはカミュを返す。
ウルトリィとカミュが再会出来たのは良かった(´▽`)

ドリィ&グラァオボロ
ベナウィクロウ
トウカカルラ
ハクオロを封印するために攻撃をするハクオロ臣下。
こういう展開は燃える!
全員カットインもカッコいいし、言う事無し!

ハクオロカミュ&ウルトリィ
カルラトウカ
ベナウィ&クロウオボロ&ドリィ&グラァ
封印間近で、人間の姿で降り立つハクオロ。
全員に声をかけていく一連のシーンは、あまりにも名シーン。
ベタだけど、こういうのに弱い(ノд`)

アルルゥエルルゥ
ハクオロの元に駆け寄るアルルゥ。
アルルゥ「やだー、アルルゥも一緒に行く!」
ハクオロ「アルルゥも居なくなってしまったら、エルルゥはどうなる。残された者はどうなる。アルルゥにはエルルゥが居る。友達が居る。たくさんの兄や姉がいる!」
アルルゥ「でも、お父さん、居ない…、お父さん、居ない…」

アルルゥの演技が迫真すぎてまたもや涙腺が…

エルルゥIエルルゥII
キス抱擁
最後にハクオロと会話するエルルゥ。

エルルゥ「ハクオロさん、行っちゃうんですね」

ハクオロ「ああ、暫くの間、眠らせてもらう」

エルルゥ「後の事は任せてください。ハクオロさんは何の心配もしなくて大丈夫なんですよ」


そして立ち去ろうとするハクオロを見送るエルルゥ。
だがエルルゥは、ハクオロを止める。

エルルゥ「しばらくってどのぐらいですか。家族って言ったじゃないですか!一緒にいてくれって言ったじゃないですか!」

ハクオロ「エルルゥ、お前のその気持ちは、契約で刻まれたまやかし…」


そんなハクオロにエルルゥは言葉を続ける。

エルルゥ「違います!ハクオロさんが人じゃ無い事で苦しんでいた事を知っていました。でもそんなの関係無いです。ハクオロさんはアルルゥを助けてくれました。私達にぬくもりをくれました。みんなにためにって一生懸命…。そんなハクオロさんが好きでした。好きですって言いたかった。ハクオロさんが傷ついて苦しんで悩んでいた時に抱きしめてあげたかった!契約なんて関係ないです!ハクオロさんのこれからは抱きしめてあげられます。なのに…」

ハクオロ「ありがとう…!」

エルルゥ「そんな言い方ってずるいです…」

ハクオロ「ミコト…、今頃気づくとはな…」


そう言って立ち去ろうとするハクオロにエルルゥはハクオロに近寄り、キスをする。

ハクオロ「きっと、また会える日が来る…」

エルルゥ「きっと…」


この展開は今までみた恋愛系でも飛びぬけてる。
挿入歌も手伝って、最高の盛り上がり。
この物語はハクオロとエルルゥの物語だったと言う事を再認識できた。

オボロベナウィ&クロウ
ウルトリィ&ムントカルラ&トウカ
サクヤカミュ&アルルゥ
その後の物語を描いたパート。
karyu的にはオボロが新しい道を歩こうとする時、ハクオロの鉄扇を掲げたシーンが良かった。
今もハクオロを兄者と慕い続けているのが良く表れていて…
ユズハが死んでしまったのは残念。
ほんの少しで良いから出番があれば…

ここにいます…笑顔
薬師として奔走するエルルゥ。
そんな日常の中でハクオロを思い出す。
エルルゥ「ハクオロさん、私はここにいます。アルルゥと一緒に、ずっとずっと、ここに…。あなたを…」
振り返りながら、誰かに笑顔を向けたエルルゥだった。

うたわれるもの Fin.

※作品総括
製作スタッフさん、素晴らしい物語をありがとう!
最後の急展開が少し不安だったけど、本当に上手くまとまっていたなぁ。
まぁまとまっていただけで、謎は残りまくりだけどw
最後まで良く動き、良い作画で、確実に今期No.1確定。
それどころか、今まで見てきたアニメの中でもハルヒに次ぐか同等のレベルかも…
後、なんといっても挿入歌兼特別ED。
これがこの物語を綺麗に〆たといっても過言じゃないぐらい。

karyu的評価は10/10点。
改めて、素晴らしい物語をありがとう。

※参照リンク(TB送信blog様)
おもちやさん
二次元空間
ゆかねカムパニー2
wondertaste
スポンサーサイト
[アニメ(終了)]うたわれるもの記事全文トラックバック数:-コメント数:9
<< [アニメ] ひぐらしのなく頃に 罪滅し編 其の伍 「リテイク」ホーム全記事一覧[アニメ] となグラ! KURASHI 12 「勇治への手紙と十年前の記憶」 >>

コメント

TBありがとうございます^^

>ベタだけど、こういうのに弱い(ノд`)
>確実に今期No.1確定
同感ですw
URL|wondertaste #-|2006/09/26(火) 18:15 [ 編集 ]
wondertasteさん、初めまして!
こちらこそ、ありがとうございます(^^

>>確実に今期No.1確定
>同感ですw
ですが、こんな難解な物語なので…
構成次第で駄作にもなりえましたね。
改めてこのアニメの凄さを感じます。
URL|karyu #Xf2tbMFA|2006/09/26(火) 18:27 [ 編集 ]
ゴン中山!
 う~ん、早く埼玉でも放送して欲しいっす!
「karyuさん」こんにちは!
急に寒くなったので風邪を引いている方が多いですねっ、お体には気をつけてくださいねっ。

 さて、ついに最終回となってしまいましたが、一つだけ謎が・・・、
 「ハクオロ」が最初に登場したシーンでなぜ大けがをしてたんでしょうか?

 では、
URL|まるとんとん #vJ5On1Uc|2006/09/26(火) 21:22 [ 編集 ]
おじゃまいたします。
>確実に今期No.1確定
私も同感!
非常に良かったですが、終わってしまって寂しい!と言うのが現在の心境です。
ユズハと出番とムツミについての説明がもう少し欲しかったな~。
karyu様も感想、お疲れ様でした。

えーと、最初の大ケガはもう一人の自分と争ったからだったと思います。
ケガを負ったからこそ、エルルゥが眷属として必要だったのではないかと。
違っていましたらすいません(笑)
URL|まふぃん #dPPT3HLQ|2006/09/27(水) 07:48 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
どうも、お二人とも返信が遅くなって申し訳ないです。
どうにも忙しくて…(ノд`)
ひぐらし最終回も遅くなってしまいましたし。

>>まるとんとんさん
>さて、ついに最終回となってしまいましたが、一つだけ謎が・・・、
>「ハクオロ」が最初に登場したシーンでなぜ大けがをしてたんでしょうか?
これはまふぃんさんの言う通り、ディーの仕業ですね。
後は記憶喪失するための都合とか?w

>>まふぃんさん
>ユズハと出番とムツミについての説明がもう少し欲しかったな~。
確かに…。
ユズハはいきなり死んでしまっただけですし、ムツミは実験体63号という事ぐらいしか…

>karyu様も感想、お疲れ様でした。
ありがとうございます。
そしてまふぃんさんもお疲れ様でした。
地図など、karyuのブログには無い独自性が素晴らしかったです(´∀`)
URL|karyu #Xf2tbMFA|2006/09/28(木) 03:09 [ 編集 ]
うたわれるもの
こんにちわ、karyuさん。

うたわれるもの最終回どうでしたか?
私のところでは来週が最終回なので、楽しみです。

もう知っていると思いますけど、この物語は私たちの世界の未来が舞台なんです。
地下に潜った人類は抵抗力が無くなり、再び地上に出るためにアルルゥたちのような亜種(遺伝子操作?)を実験体として作り、実験をいていたのです。
そこでハクオロが発見され…
まあ、あとはアニメ通りですね。

ではでは…
URL|ひー #-|2006/09/28(木) 18:37 [ 編集 ]
ひーさん、コメントありがとうございます
>うたわれるもの最終回どうでしたか?
記事でも書きましたが、音楽の効果が凄いです。
これは、聴いてもらうのが一番ですねw

>この物語は私たちの世界の未来が舞台なんです。
なんと!それで確かに辻褄があう…
人類が滅びた後、あんな世界が出来上がったのですね…
URL|karyu #Xf2tbMFA|2006/09/29(金) 01:16 [ 編集 ]

ども、karyuさん! いつもコメント&TBでお世話になってますm(_ _)m

とうとう終わりましたね、『うたわれ』も。今期No.1と言うのも決して過言ではないですね。最後も感動のラストでしたし、エピローグも敢えて誰にエルルゥが笑顔を向けていたのかを描写しないで視聴者に委ねる終わり方も、印象的でした。

アイスマンが子供に与えた首飾りは、今エルルゥの髪飾りになっていたものだと思います。アイスマンが「大切なもの」と言っていたのは、もしかした前にその飾りで扉が開いたことから、『鍵』だったからかもしれませんね。そして、その首飾りがエルルゥの髪飾りになっていたと言うこと、ハクオロが「ミコト…、今頃気づくとはな…」といったことから、エルルゥはアイスマンとミコトの子供の末裔なのかもしれませんね(子供、あの状況で生きているのかどうか不明ですが)。

ではノシ
URL|月詠 #ja082R02|2006/10/01(日) 22:38 [ 編集 ]
コメ返し、遅れて申し訳ないです
おや…、返事してたはずだったのですが、されてませんね。
どうやら書くだけ書いて送信していなかった模様…(´・ω・)

>エピローグも敢えて誰にエルルゥが笑顔を向けていたのかを描写しないで視聴者に委ねる終わり方も、印象的でした。
Blog界だと、ハクオロとヌワンギという説が有力ですね(^^;

>ハクオロが「ミコト…、今頃気づくとはな…」といったことから、エルルゥはアイスマンとミコトの子供の末裔なのかもしれませんね(子供、あの状況で生きているのかどうか不明ですが)。
末裔なのは確定かもしれません。
となるとあの子供は助かった、と…
それだけでも救われた感じがします…
URL|karyu #Xf2tbMFA|2006/10/04(水) 01:14 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。