我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[アニメ] .hack//Roots 第23話 「Trial」

2006/09/16(土) 04:08:42

.hack//Roots第23話。
このアニメの結末がヤバイ気がしてきた…
本当に昔は面白かったんですよ、このアニメ…
なのに今は批判を書いてる始末(´・ω・)
詳しくは、本編へ。

.hack//Roots 第23話 「Trial」

家族RPハセヲパパ
肉球団のロールプレイとしてハセヲをパパにする英世。
当然ハセヲ本人はうざいと一蹴。
パパは藤太で良かったのでは…w

スマイル問答無用
相変わらず、尋問→PKKを繰り返しているハセヲ。
それはPKを斬っていけばPKであるトライエッジに近づくからという内容。
ハセヲ、頭悪いな…
今度のターゲットは顔パーツがスマイル顔のPK。
この顔でPKやってるっていうから笑えて、更に名前までスマイルだから更に笑えるw
ハセヲは問答無用でスマイルもPKKするのだった。

クーンレイヴン
クーンはレイヴンに入団、ハセヲがウォッチされている事を知る。
ゲーム版でもレイヴンの真相はわかっていないから、アニメ版では「触りだけ登場」だろうな。

PKの標的相談→放置
ハセヲがPKから恨みを買っているとクーンから言われるタビー。
そこでタビーはフィロに助けを求めるが、フィロの答えは「放っておけ」だった。
まぁ、流石に調子乗りすぎだしな…

フレ?人探し
トライエッジの情報をハセヲに伝えるPC。
PC「ハセヲさんですよね?トライエッジを探してるんでしょ?フレが…」
ハセヲ「フレ…?」
PC「フレンド、友達」

ネトゲをやっていてフレという単語を知らないとは((((゜д゜;))))
フレ、居ないからしょうがないか(´∀`;)
一方、水上都市マク・アヌではフィロが藤太を探していた。
放っておけって言ってたのにw

ハセヲ祭りIハセヲ祭りII
そういう事か border=肉球団
PCからの情報はガセで、ハセヲを倒すために召集された「ハセヲ祭り」だった。
ハセヲ「そういう事か…、やってやらぁ!」
こ、この顔は邪悪だ…
一応、このハセヲは主人公なんだけどなぁ…
この祭りの事を聞きつけてハセヲを回復しようとする肉球団。
………肉球団、空気読もう(´_ゝ`)

激闘肉球団倒れる
ハセヲの回復を続けていたが、PKの標的になってしまいあっさり倒されてしまう肉球団。
そりゃ、回復してたらねぇ…

死屍累々ハセヲ…
ハセヲ祭りを耐え切ったハセヲ。
そこにはおびただしい数の倒れたPK達。
その中で、戦闘不能にされたタビーもいた。
タビー「ハセヲ…」
だがハセヲは気づかず通り過ぎてしまう。
これは見ていて痛々しくなる…

調査そういう話?
フィロからハセヲ祭りの真実の調査を依頼された藤太は主催者と接触。
主催者「100人からのPKを相手にしたハセヲを、うちらだけで倒す!そんなうちらは一目置かれてうまぁ~」
藤太「えっ…、そういう話?」

実際は、八咫達が一枚噛んでそう。

会議解散
肉球団は話し合いを行う。
清作「これでもハセヲさんのサポートを続けるつもりですか?」
英世「あんなパパは嫌だ!」
タビー「でも、やっぱり私はハセヲを…」
英世「もういいよ!いこいこ!」
タビー「また、一人ぼっちになっちゃった…」

タビーから離れていく清作と英世。
清作の気持ちはこの程度だったのか…
こ れ は ひ ど い (´・ω・`)
後、画面が動かなさ過ぎる。
「一人ぼっちになっちゃった…」の場面で涙を流すタビーみたいなのを、1枚絵でいいから欲しかったな。

付き纏うな俺一人でやってやる…
ロストグラウンドにて、やってきたタビーにハセヲは、
ハセヲ「二度と俺に付き纏うな」
タビー「ハセヲ…」

タビーが哀れすぎるな…
そろそろ精神的に壊れちゃいそうだ。
外に出たハセヲは、
ハセヲ「もう誰の力もいらねぇ…、俺一人でやってやる…!」
この顔、今までで一番ヤヴァイ!
くどいようですが、この人は主人公です!

※総括
ちょっと珍しく辛口批評。
・話が進まない
・絵が動かない
・展開が盛り上がらない
・鬱展開

これだけネガティブ要素が噴出。
ゲーム版のOPから察するに、もうアニメ版はいつでも終われる状態だと思う。
つまり、他のアニメが終結に向けて尺が足りなくて大変な事になっているのに(うたわれやゼロなど)、このアニメは逆に尺が余りすぎて大変な事になってしまっている。
だから、こんなグダグダな展開になっているとkaryuは推測。
実際、20話ぐらいから殆ど進展してないし。
加えて作画レベルの低下が気になった。
使い回しが多い上に、止め絵が非常に多い…(´・ω・)
1枚で10秒ぐらい止まってたりして絶句。
ああ、最初は良かったのに物凄く消化不良で終わる予感がしてきた。
素材であるALI PROIJECTの挿入歌やメロディ等は凄く良いのに、惜しいな。

次回、「Confront」
次回も急展開は無さそう。

※参照リンク(TB送信blog様)
暁の夜明けと夕暮れの空に
angel notes.
孤狼Nachtwanderung
たこの感想文
たまにもゆる
蜂列車待機所日記
Ηаpу☆Μаtё
パプリカのアニメ鑑賞よた話
スポンサーサイト
[アニメ(終了)].hack//Roots記事全文トラックバック数:-コメント数:6
<< [ラジオ] Aice5 In Wonder RADIO 第5回ホーム全記事一覧[アニメ] つよきす Cool×Sweet 第11話 「素奈緒になれなくて…」 >>

コメント

あの破滅的な物語自体は凄く好きなんですけどねえ……。如何せんクオリティが低すぎるのと、話を伸ばしすぎて内容薄に成っている事が残念で成りません。東海地方では「ハチミツとクローバー」と時間が被っているんですが、戦闘のシーンでさえハチクロに押されていました(汗
URL|scarecrow #0iYhsilk|2006/09/16(土) 10:53 [ 編集 ]
「karyuさん」こんにちは!
 「清作」は「タビー」にリアルで逢おうとまで云っといて、あそこで去ってしまう考え方にちょっと疑問ですなっ、やはりあそこは優しい言葉をかけて上げるのが普通だと思うのですが?どうでしょうか?このまま「清作」は登場しないんですか?

 では、
URL|まるとんとん #vJ5On1Uc|2006/09/16(土) 20:28 [ 編集 ]
scarecrowさんコメントありがとうございます!
>破滅的な物語自体は凄く好きなんですけどねえ……
確かに。
ネットゲームだからこそのドロドロ感etcがあっていいんですけどねぇ…

>戦闘のシーンでさえハチクロに押されていました(汗
えっと、ハチクロは触り程度しか知らないんですが、恋愛アニメですよね?
そして.hack//Rootsは一応戦闘モノ。
恋愛アニメに負けちゃいけないでしょう…w
URL|karyu #Xf2tbMFA|2006/09/18(月) 00:44 [ 編集 ]
まるとんとんさんコメントありがとうございます!
>あそこで去ってしまう考え方にちょっと疑問ですな
所詮出会ってすぐの関係です。
そんな関係よりはリアフレの英世を取った、かと。

>このまま「清作」は登場しないんですか?
清作も英世もタビーも全くと言って良いほどゲームには出ないので、おそらくここで全員やめてしまうでしょう…
タビーもそんなに強い子ではないですし。
URL|karyu #Xf2tbMFA|2006/09/18(月) 00:47 [ 編集 ]
初めまして
>清作も英世もタビーも全くと言って良いほどゲームには出ないので、おそらくここで全員やめてしまうでしょう…

一応ゲーム内の回復専門ギルド「癒し隊」のメンバーに「清作」「英世」の名前はありますから、ゲーム自体は止めてないと思いますよ^^
アニメに出番があるかどうかは微妙ですけど…w

.hack//RootsドラマCD第二弾の後半はゲームのところまで内容が進んでいますが
タビーはまだ出ているようなので、もしかしたらゲームのVol.2または3に出てくるかもしれません。

もしかしたら癒し隊のギルドマスターがタビーかもしれませんしw

今回の話ですけど、個人的には戦闘シーンをもう少しなんとかしてほしかったですね。
亡國が流れ始めたときなんて「キター♪」って感じだったんですけど戦闘が静止画…orz
DVDで修正しろって感じですよ。

この破滅的なストーリーは自分は大好物なのですが、戦闘シーンが静止画なために
いつも「惜しい作品だなぁ」と思ってしまいます。
三郎戦のクオリティはどこへ行ったのでしょうか…?

長々と失礼しました。それでは。
URL|ネオ #TYxE//as|2006/09/18(月) 23:51 [ 編集 ]
ネオさん、初めまして!
>一応ゲーム内の回復専門ギルド「癒し隊」のメンバーに「清作」「英世」の名前はありますから、ゲーム自体は止めてないと思いますよ^^
あっ…
そういえばランダム生成ダンジョンで時々そんなキャラが居ましたね…
今からでもゲーム版Vol.1をやってみると意外な発見がありそうです(´▽`)

>もしかしたら癒し隊のギルドマスターがタビーかもしれませんしw
そこはVol.2に期待でしょうかw

>亡國が流れ始めたときなんて「キター♪」って感じだったんですけど戦闘が静止画…orz
>戦闘シーンが静止画なためにいつも「惜しい作品だなぁ」と思ってしまいます。
本当に!
編集版「亡國覚醒カタルシス」は震えました。
あの戦闘では100人斬りをしたハセヲの強さが実感できませんね。
もっと戦闘で盛り上げて欲しかったところです。
URL|karyu #Xf2tbMFA|2006/09/19(火) 00:04 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。