我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

karyu

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[アニメ] うたわれるもの 第24話 「滅びゆくもの」

2006/09/13(水) 00:54:32

うたわれるもの第24話。
残すところ3話で超展開!
こんなわけがわからない内容なのに楽しめてしまうのは凄いの一言w
今回は思いもよらぬ出来事が…
では、本編へ。
うたわれるもの 第24話 「滅びゆくもの」

先陣兵ゾンビ兵
クンネカムンヘ進攻するトゥスクル軍。
そこでは激戦が繰り広げられたようで、先陣兵が大量に戦死していた。
うたわれ、ひぐらしとはまた別のベクトルのグロさだな。
そしてそこでゾンビ兵に襲われるハクオロ達。
このゾンビ兵、ハクオロと同じお面をしているけど関係があるのかな。
ここまでぶっ飛んだ話になると、何がどう関係していてもおかしくないと思ってしまうw

ディー転送
その戦いを見ていたディーは、
ディー「ゲンジマル、それがおまえの答えか。本来、我らが争うのはご法度なのだがな」
完全に声や喋る内容がシャア・アズナブルw(突っこまれまくってそうだ)
そしてディーは転移魔法をハクオロとゲンジマルにかける。
エルルゥ「ハクオロさん!」
それを見て魔法陣に飛び込むエルルゥ。
エルルゥ、戦えないんだからついていかないほうが(・_・;)

サクヤアヴ・カムゥ
転移先はクンネカムンの王の間だった。
そこでハクオロ達は他国との共存を提案するが、クーヤはそれを拒否する。
クーヤ「余とて、どれだけそれを願っていたか。なのに、何故我らがこのような仕打ちを受けねばならぬ。破壊し、火を放ち、陵辱し、そして殺す。命乞いする物は女子供関係なく。それでも我らと共存せよと言うのか!」
思っていたよりクンネカムンは小国だったのか。
そして力で支配する事が全てと考えるように、か…
クーヤはアヴ・カムゥに乗り出す。
クーヤ「余はクンネカムン皇、アムルリネウルカ・クーヤぞ!」

アヴ・カムゥ撃破
アヴ・カムゥと戦うハクオロ。
鉄扇を落とすという事態にも負けず、ゲンジマルから受け取った剣で撃破。
アヴ・カムゥって実はかなり弱いのでは…

改心黒幕
戦いに敗れたクーヤは改心し、ハクオロの言う事を聞くという。
そして仲間達も集まり、戦争は終わったかに見えた。
しかしハクオロは戦いは終わっていないと言う。
ハクオロ「この戦、まだ終わりではないようだ」
ディー「契約を破棄するというのか、エヴェンクルガの男よ」
カミュ「あなた…、ディー?」


裏切り喝
衝動リレミト
ディー側に寝返ったハウエンクアとヒエン。
ハウエンクアは裏切っても何らおかしくはないけど、ヒエンが裏切ったのはかなり意外。
2体のアヴ・カムゥに対して危機を感じ、変身の衝動が起こるハクオロ。
ハクオロ「このままでは…、くっ、私は一体何を!?」
ウルトリィ「皆を転移させます。構わずお力の開放を」

ウルトリィがリレミト脱出呪文を唱えて、ハクオロ・ゲンジマル・クーヤを残して脱出。
エルルゥが何もしないまま退場していった(;゜ロ゜)

ハクオロ圧倒
鉄壁武士…
変身したハクオロはヒエンとハウエンクアのアヴ・カムゥを圧倒。
そしてヒエンはハウエンクアを助けるために斬りかかるも、返り討ちに。
ヒエン「某の名はヒエン。ゲンジマルの血を引く、武士…!」
ゲンジマル「バカものがッ…!」

ヒエンはゲンジマルの孫というところか。
そんな描写殆ど無かったような(´∀`;)

カミュムツミ
ディー「ハクオロ…、今はそう名乗っているのだったな。確かに我らが戦うのはこの上なき魅惑。だが、直に戦うのは得策ではないと汝も心得ているはず」
"今は"という事は旧知の知り合いという事なのかな。
といってもハクオロは記憶喪失だしディーが一方的に知っているだけという状態?
そしてディーは戦わせる駒として隠れていたカミュに目を向ける。
ディー「汝があの娘を選んだのなら、こちらも目覚めさせる頃合か」
カミュ「ディー!あなたの事が心配で…」
ディー「ムツミよ、来い」
カミュ「や、出てこないで…」

カミュの体が光だし、別の人物が現れる。
………ここで新キャラが出てくるとは((((゜д゜;))))
これはおそらく、OP映像の最後に出てくるキャラと見た。
ムツミ「お呼びですか?お父様」
ディー「任せる」

その言葉に頷き、ハクオロと戦いだすムツミ。
あのハクオロと互角に戦ってるんだけど…(;゜ロ゜)
強さのインフレが酷いヽ(;´Д`)ノ

対立敗北
眼帯慟哭
ディーを止めようとするゲンジマルは完全に対立。
ゲンジマルはディーに剣を向ける。
ゲンジマル「もう無理をする必要はありません。どうか、後はただ一人の女としての幸せをお掴みください…」
ディー「戯けが!汝に打ち込まれた鎖、我に牙をむいた時にどうなるか忘れたか!やめよ、友を失いたくは無い」
ゲンジマル「某を、まだ友と呼んでくださいますか…」

遂にゲンジマルはディーに特攻する。
ゲンジマル「ハクオロ殿!後を、後を頼みますぞ!!」
見事にディーに剣が刺さるが、反撃を食らって体がバラバラに吹き飛ぶゲンジマル。
目が覚めたクーヤは降り注ぐ"ゲンジマルだったもの"を見る…
クーヤ「ああ、ゲンジ…、ああ…」
ゲンジマルの眼帯へ手を伸ばそうとするシーンはもう見てられない。・゚・(ノД`)・゚・。
一方剣が刺さっても無傷だったディーはゲンジマルの命に免じてクーヤとハクオロを見逃すのだった…
こんな散り方をするなんて、想像もしてなかった(ノд`)クスン

浄化の炎ディー&ムツミ
ムツミはクンネカムンの都市に浄化の炎を落とし、一瞬で壊滅させる。
ディー「混乱が世を動かし、世界を形作る。我らは終わらない戦いを続けなければならないのだ。なあ、我が半身よ」
ムツミ「どうして私を選んでくれなかったの?バイバイ、もう一人のお父様」


※総括
今までが急展開といっていたのがバカらしくなるほどの、凄まじい急展開w
疑問が大量に出てきた。
・ムツミはどういう存在なのか?
・お父様とは?
・ディーは人間では無いのなら何?
・というかカミュは?w

これ、本当に全てが収束するの…?
まぁ、karyu達未プレイ者は混乱してるけど、それ以上に混乱しているのはハクオロ当人な気がするw

次回、「太古の夢跡」
予告画像からはヒントになりそうな事はなし。

※参照リンク(TB送信blog様)
アニメって本当に面白いですね。
アニヲタキング
おもちやさん
孤狼Nachtwanderung
神速の錬金術師の更なる練成~三位合体~
てけと~な日記
二次元空間
猫煎餅の斜め下ブログ
猫耳と少女とメイド服。
びすけ。日記
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
螺旋階段
ラブアニメ。
スポンサーサイト
[アニメ(終了)]うたわれるもの記事全文トラックバック数:-コメント数:0
<< [アニメ] ひぐらしのなく頃に 罪滅し編 其の参 「34号文書」ホーム全記事一覧[アニメ] 秋新番視聴&感想予定 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。