我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

karyu

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.28 「伝説の鎧」

2006/09/10(日) 23:02:01

轟轟戦隊ボウケンジャー第28回。
世界で2番目のトレジャーハンターが頑張る話。
この頃ギャグばっかりだったけど、ギャグに頼らなくても面白いな。
では、本編へ。
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.28 「伝説の鎧」

アクセルラー故障クエスターロボ
アクセルラーを故障させてしまった真墨。
またその時、クエスターアシュ達がまた新しいクエスターロボを開発していた。
ガジャが作ったガガドムはもう廃棄されたかw

どうするんですか?総員しゅ…
サクラ「こんな時にネガティブが現れたらどうするんですか!」
Mr.ボイス「大変だぁ~、ネガティブが~!」

漫画のようなネガティブの登場タイミングに笑ったw
暁「放っておく訳にはいかん。総員しゅ………真墨はサロンで待機」
真墨「くっ…」
サクラ「しかし…」

暁「無いものを嘆いても仕方が無い。ある物を最大限に利用しろ」
一人サロンに残る真墨だった。
プライド高い真墨にとってはきついよなぁ…

敗北見てられっか!
クエスターロボに手も足も出ないアルティメットダイボウケン。
それをサロンで見ていた真墨は飛び出してしまう。
Mr.ボイス「あ、ブラック君!」
真墨「このまま黙って見てられっか!」

アクセルラーも無しで飛び出すのは無謀すぎるw

オーバーヒートスコープショット
アルティメットダイボウケンを圧倒していたクエスターロボだったが、オーバーヒートしてしまう。
そのために帰還しようとするクエスターロボにスコープショットでで飛びつく真墨。
本当に無謀だけど、これが真墨なりの責任の取り方か。

罠無防備
宝の地図を見てプレシャスを見つけようとするガイ。
それを今あるものを最大限に利用して罠にかけて地図を奪い取る真墨。
追いかけるガイから逃げ延びた先で悠々と地図を見る真墨はどうかと思ったw

起動脅迫
プレシャス・伝説の鎧を起動させた真墨。
だがそれをつけていたガイは奪い取ろうとする。
真墨「つけてやがったのか!」
つけて無かったとでも思ってたのか(・_・;)
そんなガイに、攻撃してきたら伝説の鎧を壊すと言う真墨。
だが、そんな攻撃にはビクともしない伝説の鎧だった。

援軍グッジョブ!
援軍に来たボウケンジャー。
暁「グッジョブ!よく一人で持ちこたえてくれた。流石世界で2番目のとレジャーハンターだな」
久しぶりにこのセリフを聞いたな(´∀`)

エリートクエスターロボスタートアップ
オーバーヒートから修理を終えたクエスターロボが参戦し、伝説の鎧を装備してしまう。
その時、アクセルラーも修理を終えて真墨の元に飛んでくる。
それを受け取ってボウケンドライバーの上でタービンを転がしてスタートアップする真墨。
こんなことしてるから壊れるんじゃないのか?w
アクセルラーの修理にかかりきりで壊れた10号機を欠いたまま、スーパーダイボウケンで出動するボウケンジャーだった。

苦戦究極の持久戦
スーパーダイボウケンとサイレンビルダーの同時攻撃を簡単に捌くエリートクエスターロボ。
途端にピンチに陥ってしまうボウケンジャーは壊れている10号機があれば、と言い出す。
そんなボウケンジャーにブラックは、
ブラック「無いものを嘆いても仕方が無い。ある物を最大限に利用しろ、だろ?」
レッド「そうだな、ブラックの言うとおりだ」
サクラ「でも、一体どうすれば…」

ブラック「究極の持久戦だ。ともかく戦い続ければ…、戦闘が長時間になれば奴らのロボは耐え切れなくなる。必ずチャンスが来る!」

オーバーヒートワイヤーフックパンチ
回収決めポーズ
持久戦を展開しているとオーバーヒートするクエスターロボ。
そこでスーパーダイボウケンはワイヤーフックパンチを放って伝説の鎧を引っぺがす。
………ちょっと無理があるような(´-`;)
伝説の鎧が無くなったクエスターロボは、ダイボウケンとサイレンビルダーに倒されてしまうのだった。

再び故障おっさん否定
再びアクセルラーを壊してしまう真墨。
真墨「おっさん、早く直しておいてくれよ!」
自分勝手な真墨に牧野さんは、
牧野「おっさんって言うなー!」
怒るところはそこなのかw

※総括
久々のシリアス回。
アクセルラーを壊してしまうとスタートアップすら出来ないというのが少し不便だな。
にしても、壊されても嫌な顔せずに直してくれる牧野さんはいい人だ…

次回、「黄金の剣」
スポンサーサイト
[特撮]轟轟戦隊ボウケンジャー記事全文トラックバック数:-コメント数:0
<< [日記] 箇条書きバトン(バトン2本目)ホーム全記事一覧[CD] 「ゼロの使い魔」キャラクターCD1 ルイズ&才人編 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。