我が人生に燃えて、そして萌える

ゲーム、アニメ、マンガのことなどを書いています。 燃えて萌えている人生です(´-`)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

プロフィール

karyu

Author:karyu
アニメの感想、ゲームのプレイ日記等、その時に興味がある事を書いていってます。
燃えと萌えで生きている我が人生、悔いは無し!
詳しくはコチラ(06/8/24更新)
トラックバックやコメント、リンク、相互リンク大歓迎です!
頂いたトラックバック・コメントには必ず返信をさせていただきます。

A.C.E.2プレイ日記
GALAXY ANGEL IIキャラ別感想
もあります。
記事一覧

※現在感想書いてる番組
・コードギアス~反逆のルルーシュ~
・ひだまりスケッチ(後1話、書く時間が…)
・天元突破 グレンラガン
・魔法少女リリカルなのは StrikerS
・神曲奏界ポリフォニカ
・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
・ながされて藍蘭島
・らき☆すた

※徒然一言
TBを送信する時間が無かったりして…

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

相互リンク(50音順)

巡回ブログ(50音順) お友達(FF11系) お友達(イラスト系)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

[アニメ] ひぐらしのなく頃に 綿流し編 其の弐 「タカノ」

2006/05/12(金) 00:23:47

ひぐらしのく頃に 綿流し編の弐。
鬼隠し編の弐のダークレナほどのインパクトはなかったものの、やはり怖くはありますね…
まだ、序の口だろうけど(´Д`;)
ひぐらしのく頃に 綿流し編 其の弐 「タカノ」

鷹野詩音
綿流しのお祭りにやってきた殺され役富竹ジロウと鷹野。
鷹野はやはり過去の事件を楽しそうに語りだすw
この人はこういう人なのか、それとも何かの伏線なのか?

鷹野拷問器具
祭りの最中、詩音に連れられて祭殿に侵入する圭一。
そこでまたもや拷問器具をバックに事件を楽しそうに語りだす鷹野(;゜ロ゜)
うん、OK。この人はこの性格が素だw
しかし、簡易的な「鉄の処女」が安置されてるし、いったいこの村なんなんだ…?
鷹野の話では、鬼の末裔ということらしいが…

ミスもなかったしダーク魅音
祭りが終わる前に侵入を終える圭一達4人。
圭一が詩音たちと別れると、レナ・魅音・梨花・沙都子達がやってくる。
梨花の自分の演技はどうだったか?という問いに「最後までがんばってたよ、ミスもなかったし」と答える圭一。
おそらく目に見えるミスがあったのだろうか、もしくは最後までやりきれなかったのか。
おそらく圭一の言葉は嘘だと思われてしまっている。
そして解散、魅音と2人きりになった時にダーク魅音降臨!
詩音と一緒に居た事を久しぶりのシリアス調で探り出す。
この声怖いから((((゜Д゜;))))

ダーク魅音再び大石
翌日、ダーク魅音再び((((゜Д゜;))))
しつこく前日の事について圭一に尋ねる。
圭一はやはり嘘でやり過ごすが、下手なんだよなぁ…( ´-`)
そして詩音に図書館へ呼び出される。しかし話をしようとした瞬間、大石が現れ会話続行が困難になり詩音は帰ってしまう。
残った大石に、またもや前日の事について聞かれる圭一だった。
やっぱり嘘をつくが、
大石「昨日は4人で楽しそうでしたねぇ」
何故かバレバレな昨日の出来事。
この村の情報収集能力って何…?
本当に鬼の力?

逆ギレ青ざめ
その夜、詩音からの電話でジロウ・鷹野が死亡した事を告げられ、今度は自分達が行方不明になる番だ、と言い出す。
それに納得のいかない圭一は、見苦しくも詩音に逆ギレ(´・ω・)
詩音に電話を切られ、呆然と青ざめる圭一だった…

ラストの圭一は、本当に情けないほどに男らしくなくて…
というか普通にかっこ悪い。
圭一って追い詰められるといつもこんな感じがしますねぇ…
気持ちはわからなくもないですが、連れて来られたとはいえ、最終的には自分で祭殿突入を決意・決定したのだから、詩音に怒鳴り散らすのは論外かと思うかな。

次回、綿流し編 其の参 「嘘」
嘘、まだ嘘つきますかw
嘘ついてもつかなくても、殺されそうだけど…

※TB送らせていただいたblog様
ここには全てがあり、おそらく何もない
刹那的虹色世界
Todasoft Blog
まるとんとんの部屋
スポンサーサイト
[アニメ(終了)]ひぐらしのなく頃に記事全文トラックバック数:-コメント数:0
<< [ゲーム] Wii版:ゼルダの伝説&スマブラXホーム全記事一覧[アニメ] 涼宮ハルヒの憂鬱 第6話 「孤島症候群(前編)」 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright(C) 2006 我が人生に燃えて、そして萌える All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。